開運blog 【longcave】

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、鬼門だな

<<   作成日時 : 2006/06/22 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなりだが『鬼門』というのは不思議である。
鬼門、つまり北東の方角をゾンザイに扱わないというのが、開運の常識となっているようだ。
中国ではかつて匈奴(遊牧民族で漢にちょっかいかけてきた)の進入方向だったり、日本じゃ東北からの季節風で体を壊すとか、悪いイメージである。鬼門と言うだけに鬼(中国じゃ生物的な鬼じゃなくて陰(おん)の転化で悪霊の意味が強いかな)が出入りする方角とされている。
民族紛争だったり、自然災害だったりするものの、人に害する方向というわけだ。
一方、戦前の怪物教派神道の大本(教)では艮(うしとら)の金神の方角とされ、畏敬をもって神聖視されている。
とはいえ、善きにしろ悪しきにしろ、東北の方角から来る何かは、おろそかにできないということか。
鬼門といえば、ワンセットで語られる『裏鬼門』(南西)についても、中国ではあまり取り沙汰されない(山海経では『人門』とされている)。しかしながら、家相術でも忌み嫌われている方角である。(物が腐りやすいからとか、台風の通り方向とか)
うーん、まぁ、合理的に考えれば、東北⇔南西のラインは善いのか悪いのかはもうひとつ言い切れないにしろ、人に影響する何かがよぎると解釈できる。
そう、入り口を基点にするみなし風水に関係なく、地球方位としての東北⇔南西に何かが通っているのだ。

なんどか、ブログにて「地球レベルの『気』は南から北に発生していると書いた(理由は僕の根気がつづかないから明らかにしていない。だって書くと長くなりそうなんだもん)。
そう地磁気と同様に南の磁極から発生した『気』はガウス線と同様に北の磁極に流れる。
そこで、理由は分らないが、北寄りで入射角45°に生じるエネルギー、もしくはノイズだと言えるのではないだろうか?
考えてもみなさい、中国の北東に良くない何かがあったとしても、日本から見れば同じ北東であるとは言えない。
例えば、鬼が千葉県に住んでいたら(スマン千葉県民よ)、北海道から見たら南であり、大阪から見れば東である。
しかるに、入射角45°という考え方ならば、インドであろうが、イギリスであろうが、同じ方角といえるのだ。
それが単純であり、本質なのだと思う。
その入射角に生じる何かが、自然的にも人心的にも影響を及ぼすのだろう。
月と地球の潮汐作用に近いかな。

物理作用なのか神様世界の仕組みかどうか分らないが、45°角に生じるエネルギーは祭り(扱い)方によって人に福をもたらしたり、仇なしたりするほど、見過ごせない強力なものだったのだろう。
ではどう祭るのが良いか?

鬼門の対処法については、『鬼門除け』とか『鬼門封じ』とか言われる様々な方法がある。梅の木や桃の木を植えろだとか、猿の置物を置くとか、鬼門方向の壁を凹ますとか・・・
猿の置物などは、信じている方には悪いが「ホントかいっ!」と言いたくなる。
でも、僕も正直いってどう祭った方が効果的なのかは、今ひとつ言い切れない(いくつか候補はあるのだが)。研究中という便利な言葉で濁しておく。
ただ、私見であるもののこれだけは言っておきたい。

鬼門や裏鬼門に『〜封じ』とか『〜除け』とか言われるが、封じても除けてもいけない!強力な何かを弱める必要はあるが、上手く通り抜けさせてやることが重要だ!

そもそも、封じたり、除けるのであれば、いかに鬼が出入りする方向だと言えども、門を作る必要はないのだ。門というのは通すためのものである。

風水の方角に対する植物の関係で、東北も南西も『大木』は大凶とされている。この記述は直接鬼門に関係するものではないが、東北⇔南西ラインの導線は確保すべきと言い換えられないだろうか?

品川あたりの大きなビルには、強風を避けるため、わざとビルの真ん中に穴を開けているビルがある。
大きな力に対して、上手く通り抜けさせよう(真正面から受ければ建物にダメージがあり、反らせば近隣にビル風を起こしてしまう)との考えだ。
鬼門・裏鬼門にもこの様な考え方で対処するのが良いと思うが、どうであろうか?
では、再見。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて、鬼門だな 開運blog 【longcave】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる