開運blog 【longcave】

アクセスカウンタ

zoom RSS 金運体質というか金運肉体

<<   作成日時 : 2006/07/22 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間の体自体が、幸運の現象を引き起こすジェネレーターだ。
・・・というわけで、前回からの引きである。
そして今回は金運向上の為の肉体改造を語ることにしよう。

さて、栄養クリームと保湿クリーム、プラセンタにコキュー10、コラーゲンの用意をしよう。
それらを顔や体に摺りこむのだ。
そりゃもうピッカピッカに!

笑い事ではない。
金運を招く体質とは、皮膚に照りがあることなのだ。
特に額の照りは重要である。
でも、脂ぎっているとか、常に汗でテカってるとかではなく、皮膚自体が綺麗であるということが肝だ。
女性だったら化粧という手段も良いだろう。外壁さえ綺麗ならとりあえずOK。
金は光るから、人体も輝くのが良いということなのだろうか?似非風水師みたいだが、実際優良企業の社長さんの肌ツヤが良いのにはびっくりする。逆に血色の良くない経営者の会社は成績が良くない。

現代のお金は紙幣(高額のものは)が一般的なので、金(キン)の性質がそのまま金運向上の論理とするのは乱暴かもしれない。
しかし、現在でも価値=金(キン)のイメージは人類が普遍的に持ち続けているイメージである。金本位制が崩れた今も、人類としては成功・収入のイメージが黄金と直結したフィールドがすでにできてしまったゆえ、現在でも金=お金の象徴が通用すると思われる。

この法則に疑問があるなら、諸君らの身近なお金持ちを思い出して頂きたい。肌ツヤが良いはずである。

あと、付け加えると声に張りのあるパターンが多い。歌が上手いとか声優っみたいな声とかじゃなく、だみ声でも不思議と良く通る声である。
総合すると良く磨かれたバイオリンを目標にすることで、金運体質になれるのである。

でわ再見。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金運体質というか金運肉体 開運blog 【longcave】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる