開運blog 【longcave】

アクセスカウンタ

zoom RSS 陰陽

<<   作成日時 : 2006/07/28 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏。
夏夏夏夏ココ夏、アイアイアイアイアイランド・・・。
否が応でも、体のエネルギーレベルが上がっていく。
なにかと野望も抱いてしまう夏(・・・コロッケよ)。
つーか、暑い。
カルピスが旨い。
暑い時に冷たいものはありがたい。
暑い時に冷たいものを普通に得られる今の時代を素直に感謝しよう。
陽の中の陰ということか・・・。

物質というものは陰と陽の二つから成り立っている。
物理的に言えば原子核の周りを電子がまわっている状態を最小として、それらが集まり物質が構成される。
つまり、世に現れている全てのモノは陰と陽で構成されているということだ。
そして、陰と陽は互いに求め合う。求め合い、くっつくから何かが生まれると言い換えられるのかもしれない。
男(陽)と女(陰)が結婚すると子供が生まれる。光(陽)と水(陰)があると植物(コケ)が生える。
比率というものもあるだろう。陰と陽の割合がモノによってまちまちである。まちまちであるがそれで安定しているのであれば良いものが生まれる。

人の幸せというのも同じではないだろうか?
存外、結婚している人であれば奥さんないし旦那さんを幸せにすることで、自分も幸せになっていけるのではないかな?
僕の好きなあの有名ブログ「実録 鬼嫁日記」では、奥さんの力が少々強いようであるが、それはそれで旦那さんと安定した幸せな家庭を描いていると思える。

風水なんかでは陰陽というのは基本中の基本である。
自分に足りない何かを象徴で補うことで安定させる。
それがモノで済めばモノを集めれば良い。人ならば人を助けてあげればよい。
自分に足りないものを必死で向上させようとするのは立派だが、単純に自分に欠けているものを持っている誰かに手助けしてしてもらえればオーライだ。
人の集まりやめぐり合いは自分が求めた結果である。意識していようがしていまいが、引き合った結果である。
その人達を幸せにしてあげられれば、逆にその人達から自分の人生を良いものに引き上げてくれる。そんな気がする。

以上、熱帯夜に我思うだらだらブログなのであった。(起承転結がまるでないね。はは)


とはいえ、時はまさにサマージャンボまっさかり。
西に黄色が今まで役に立たないなあと思っている方にプラスアルファをご連絡。
次回「西に黄色+○○」について書くつもりだ。
再見。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陰陽 開運blog 【longcave】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる