開運blog 【longcave】

アクセスカウンタ

zoom RSS 開運食2

<<   作成日時 : 2008/08/05 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おお、今回は更新が早いぞ^^

さて、僕の開運研究の中で、松葉エキス、カレーうどん(これは僕に限った勝負運を上げる食物。カレーライスじゃ駄目なんだなぁ)に続く、第三の開運食を発表する。

まぁ、純粋に食べ物といえるのか?というクエスチョンマークがつくのだが、ちょっと良い感じなので発表しちゃう。

それは・・・

大豆ペプチド



食べ物というか、成分だな、これは・・・。

しかし、効果がすごい。
肉体疲労の回復やストレス耐性といった効果があり、若返りにも効果があるといわれる。
まぁ、このあたりの効果は他の健康食品にも結構うたわれているのだが、僕が開運食としてクローズアップした効果は別にある。

ずばり!

大豆ペプチドの摂取により、アルファ波が確認されるというのだ!
しかも、大豆ペプチドは眠くなるのを防ぐ効果もあるというから、覚醒しながら脳がアルファ波状態になるというのだ。
正直、僕は食べ物で脳波の変調という考えはなかった。

アルファ波はニューソート・・・つまり、自己啓発メソッドでかなり注目(つーか、あたりまえ?)されている。
しかも、アルファ波は眠りにつくまどろみ状態で発現されるものだが、起きながらにしてその状態になれるなんて、もはや密教僧の修行はいらないね、という感じだ。

ちなみに、普通に大豆を食べたり、豆腐を食べたりでは大豆ペプチドは摂取できない。
大豆ペプチドというと、なんか成分みたいに聞こえるが、ペプチドとはアミノ酸の結合状態のことをいう。
アミノ酸が複数集まると、たんぱく質という結合状態になるのだが、ペプチドはたんぱく質と呼ぶほど多い分子集団ではなく、少数(分子で2〜3個)が集まった状態で、アミノ酸とたんぱく質の中間の状態である。
そして、ペプチドにするには、たんぱく質を酵素分解しなければならず、味噌や納豆といった発酵でもそれ程ペプチド状にはならない(多少はあるけど)。
豆乳をパイナップル酵素を使って健康ドリンクにする方法もあるにはあるが、もし摂取するとしたらサプリメントを使うのが一番だろう。

と、いうことで、さっき僕はマツキヨで買ってきたのであった^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開運食2 開運blog 【longcave】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる