開運blog 【longcave】

アクセスカウンタ

zoom RSS 三種の神器

<<   作成日時 : 2009/11/23 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おおーっ、更新が早い。
まぁ、三連休暇だったからだな・・・。

さて、天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとする鏡・剣・玉を指し、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物を三種の神器という。

八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ、あめのむらくものつるぎ)の3つだ。

この神器はそれぞれ、「太陽」「月」「星」を表す。

八咫鏡(やたのかがみ)は太陽を

八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)は月を

天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ、あめのむらくものつるぎ)は星を表しているのさ。


八咫鏡は太陽というのは、丸くて輝く鏡だからイメージがつきやすい。
八尺瓊勾玉も形が満月と三日月を合体させた形だから、月のイメージだとわかる。
さて、天叢雲剣が星というのはイメージしにくいが、やっぱり形に関係がある。
長い尖った剣は、「ほうき星」、つまり尾を引く彗星をイメージしてるのさ。



んーーーー、特段書くほどの内容ではないのに、何でこんなテーマで更新してるんだろ?
手が勝手に動くわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三種の神器 開運blog 【longcave】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる